torineko_blog

シュールなMisatoワールド全開でお送りします☆ミ
大阪908フェス行ってきました

 

KREVA&三浦大知ツーマンフェス、お友だちに誘ってもらったので行ってきました

 

 

はじめて来た大阪フェスティバルホール〜!品があってとても良い会場でした

今回友達の強運のおかげで3列目という超良席で観られたのですが、間近で見たKREVAはほんとにいい男でした・・・

ラップしてる姿もかっこいいけどKREVAは歌う声が好きです!

三浦大知はいつもの三浦大知でした

 

お花&バルーン

 

大阪で会った友達のリュックに挿したにゃんとうちわ

うちわを握りしめて離さなかったので、帰り際差し上げました

帰ってからまた追加で送ると大変喜んでたホクホク

 

ライブ前にカンパーィの図

 

 

908フェスシール

 

お土産の数々!!

 

 

行ってよかった908フェス〜!今度はAKLOや渡辺直美も出るのが観たいな

 

00:13 | 音楽系のこと | comments(0) | -| - | - |
三浦大知のMステが大反響だって

このブログを昔から読んでくれている人は知っていると思いますが

兼ねてから私が推している三浦大知くんがなんとMステ初出演を果たしました!
Mステの生放送を観てしんどくて吐きそうになるなんて思いもしなかった。
カメラワーク、尺、照明、ダンサー申し分なしの仕上がりでスタッフにファンが居るのでは・・・?
と疑ってしまうほど構成が良かったです

今、Mステの反響がすごくていろんなメディアで取り上げられていますが

ついに来たか・・・という感慨深い気持ちです
三浦大知はいいぞー!一度は見ておこう三浦大知!





 

01:59 | 音楽系のこと | comments(3) | -| - | - |
GRAPEVINEとEXO


バインの新しいアルバム ババルバベル聴きました!
真昼の子どもたちみたいなほろっとする曲が多くてかなり好みなんですけど
濃ゆ〜い変態サウンドがいろんなところに散りばめられていて
一筋縄でいかない辺りがバインらしいな〜と。
今回のTOURには行けそうなのでこれらの楽曲を生で聴くのが楽しみです
マンネリ化を全く感じさせないのが凄い











そしてこちら!
EXOの東京ドーム公演のDVD
去年のちょうど今頃わたしの推しが抜けてしまって
当時は相当ショックを受けて映像や曲も観れなくなってしまっていたんですが
いろんなことが起きても真摯に向き合って前に進んでいくメンバー達の姿に感動しました
あとEXOは本当に楽曲が良いです!(振りもね)




 
23:30 | 音楽系のこと | comments(0) | -| - | - |
Wintergatan
今やたらネットで話題になっているスウェーデンのアーティストが居るというので見に行ったら





え・・・!Wintergatanじゃん!?

しかも今回のDIY楽器超大物だし!!!?

※↑上の動画は本当にスゴイので一度は観ておいたほうが良い動画です


実は私の大好きなアーティストでして・・・てっきりブログに書き残していると思ったのですが全然書いてなかった。ショック!


彼らを知ったのは確かWintergatanがアルバムを出した直後だった(2014年の1月ごろ)と思うのですが
自作オルゴールの音色や楽曲が好み過ぎるし、ドストライクのドリーミーポップだし
インストバンドってこんなにかっこいいのか
という衝撃と北欧の人たちってこんなにサラッと簡単に楽器作っちゃうの!?ダブルの衝撃をうけていたものです



MarvelMachineが作られていく様子。
まず手先が器用過ぎるし、天才にもほどがあるんじゃないだろうか。
ビー玉の為にも水平器は重要なんだろうなぁ

出来上がっていくのを見るのも楽しい〜!

特にこのSommarfågelがかっこ良くて聴きまくっていました!
この動画の後半でメイキングが見られるのですが、MVの紙芝居みたいなものも自分たちで作ってます。







Wintergatanはこの動画の通り自作楽器を作る情熱というものが本当に凄くて
なければ作ればいいじゃん精神なところとかとても好きです
楽器頻繁に持ち替えて最後は汗だくになってるところも好き


MarvelMachineも歯車作ってるくらいのところで止まってたんですがいつの間にが出来上がっててびっくりです


世界中で話題になっていることだし、新譜出して来日してくれないかなぁ・・・

ちなみにWintergatanの前身的バンドはDetektivbyrån(ディテクティヴビィロンと読む。読めない)というのですが、
こちらはテルミンを使った演奏を取り入れたりしていてとても良いです
テルミン操ってるときなんて魔術師みたい





知った当初は音楽好きの友達に聴いてもらって一緒に騒いだり、
その演奏のかっこよさにドハマリしてステッカーを作ったりしてました。
もちろん今も大好きなアーティストです〜本当かっこいいから皆聴いて欲しい
アルバム貸しますし!!!
私の目と耳に狂いはなかった!やはり彼らは凄いのだ!








勢いで作ったマーティンのステッカー 他のメンバーのも作らなきゃ・・・!




MarvelMachineの影響でどのネットショップもメーカー欠品になっているらしいアルバム
捨て曲なしの超名盤です!
23:10 | 音楽系のこと | comments(0) | -| - | - |
MIKA Japantour 2016 大阪

MIKAの来日公演行ってきました!



開演直前の高まり









大阪まで観に行ってほんとによかったです〜
良席のチケット取ってくれた友人に感謝です!
しばらくしあわせな気持ちで過ごせそう
23:30 | 音楽系のこと | comments(2) | -| - | - |
サカナクションとDa-iceのライブに行ってきました

サカナクション@松山市民会館のライブに行ってきました

会場はもう大盛り上がり

この人達のライブに行くと
翌日身体がバキバキになるという支障が出てしまう程の楽しさなので
興味がある方は是非行ってみるといいです





今回姉とキーボードをしている方と一緒に行ったのですが、
その方の普段行くライブといえばジャズや座って聴くタイプのライブばかりだったらしく
クラブのような立って踊りまくるという賑やかスタイルはとても新鮮だったようで
創作意欲が刺激されてとても楽しかったとのこと

実際に演る人が見るところって全然違っていて、
どうやってあの音を出してるんだろうとか機材のこととか興味深そうに見ていました
そして何より演っているからこそ凄さがわかるようで、
全員凄いんだけど特にキーボードは同時進行で色々な事をやっているらしいです
岡崎さん(サカナのキーボードの人)涼しそうなお顔の裏でそんな努力が・・・

サカナの人たちは皆 職人だ!と褒めていました

ところでまた一郎さんが瀬戸内を気に入ったので必ず何かやります!と言っていたのですが
芸術祭関連とかで来るのかな?



Da-ice@松山サロンキティにも行ってきました

前回行った時も彼らのMCが面白すぎて、曲とパフォーマンスが全然頭に入らなかったんですが
今回も頭に入りませんでした




 

 
23:15 | 音楽系のこと | comments(0) | -| - | - |
DAICHI MIURA LIVE TOUR 2015 "FEVER"@高松行ってきました
少し前になりますが、三浦大知のFEVERツアー@高松に行ってきました!





会場内のロビーに飾られていたスタンド花
前回に引き続き、今回もお花のイラスト&ボード作成を担当しました~
下のボードにはお花企画に参加してくれた総勢43名の名前が書かれています。
前のと比べ大きなパネルで作製したのでお花屋さんも苦労したのでは・・・
たくさんの人が写真を撮ってくれたり見てくれたりしていて嬉しかったです



 

↑またまたタワレコ高松に来てくれた大知くん!うどん脳の持ち方に優しさが溢れている



会場内のタワレコさんのブース
この画像には人が映ってませんが終演後、ルーレットが大賑わいでした



そして・・・肝心のライブの感想はというと・・・!


ちょっといろいろ凄すぎて終始真顔になったり笑ってしまったりでしたが、相変わらず素晴らしいものを見せつけてくれました
果たして三浦大知は一体どこまで行くのか・・・来年のツアーも楽しみです
興味のある方はBARKSさんのこれとかavexのこれとかを読んでみてください


最近はなんだかショーを観てる気分になっていますが、衝撃だったのがトランポリンで跳ねながら歌うこと
・・・あまり見ない光景ですよね?しかも当たり前のように声がぶれない






トランポリンの衝撃で脳の処理が追いつかず。






他にもドラム叩きながら歌ったりしていましたけど、ふたつのことを同時進行でやってのけるのがポリシーみたいになってるので
また何かやりながらパフォーマンスを見せてくれるかもしれません
うどん粉踏みながらダンスしてうどん作るとかね。

さて、今回またもやわたしにとって衝撃の体験が・・・




演出で客席を通って後ろの真ん中でパフォーマンスをするというサプライズがあったのですが、
なんと本人が降りてきたんです!

見るとみんな結構触ってるー!
エーッ!!わたしも触りたい!!!
運良く端っこの席だったわたしにとって大・大・大チャーンス!!!




きたきたきたきた





タイミングを見計らい・・・






触ったぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!






衣装が汗でひたひたになっていたのですが。そうだこの人汗の量が凄いんだったと
しばし呆然 その後の記憶があまりありませんが
ファン冥利に尽きました・・・きっと良いことあるぞ〜!




と、その後の打ち上げの様子
料理もお酒も美味しかったし
楽しすぎたので、また是非あのメンバーで打ち上げたい・・・!

そして、翌日タワレコ高松店さんに寄るとなんと!






粋なサプライズが!!!一日限定で飾ってくれたのですが感激しました
(こ)さんありがとうございました・・・



ノートも2冊目に突入です



楽しいFEVERでした。
大知くんのおかげでいろんな方と繋がれて嬉しいです

そして、次回 鬼ヶ島編につづく
 
21:03 | 音楽系のこと | comments(0) | -| - | - |
さかいゆうツアー
さかいゆうのライブに行ってきました

シルキーヴォイスと言われる彼の声は透明感があってソウルフル!
それにとても好みの声質なので、一度は生で聴いてみたいなーと思っていたところ
来松するということを聞いてチケットを取りました

さかいさんは高知県の土佐清水市の出身で昔から松山によく遊びに来ていたので、松山の友人も多く
第二の地元みたいな感覚だそう。
だからなのか、この日のライブ時間はツアー最長だったそうです


さかいさんのライブに行くのははじめてだったんですけど
最初から座ったままじっくり聴ける感じでした(途中本気で寝そうになりましたけど)


個人的にsadeのKissofLifeカバーが聞けたのでとても良かった
そしてsadeって結構マイナーなことを知り、軽くショックを受けました
知ってる世代なら知ってるはず・・・

ライブ中に描いたらくがき↓



さかいさん、この日はなぜかとても短い丈のパンツを履いていたのですが、異様に発達したヒラメ筋を見せびらかしていました

イスに座るとモリッと脚が・・・



自分の声を録音してその場でコーラスするという表現をしていたのでオォッ!これは凄いと思いました

あぁやってシルキーヴォイスコーラスが出来上がるのね


 





02:52 | 音楽系のこと | comments(0) | -| - | - |
三浦大知 The Entertainer ツアーin 高松




4/18 FRIDAY・・・毎度おなじみ三浦大知のツアーに行ってきました

会場はなんと、香川・高松です

なんとって大げさな!と思う方もいらっしゃると思いますが







三浦の大知くんファンになって早5年程経ちますが、いつも何度でも四国はスルー

そんなことが当たり前になっていた昨今

ミラコーが起きたんですミラコーが。

こういった経緯がありました(簡潔ですがまとめました)

まとめ

2013年7月

大知くんの新曲が発売されたので、元々曲を聴いたりして個人的に力を入れていた
タワーレコード高松丸亀店の店員古森さんが映像付きで売り場展開する

売場展開の様子をTwitterにup。
その熱い売り場&手書きポップにファンが反応。支持を得る

2013年10月

Newアルバム「The Entertainer」発表&予約受付開始
これを機にラック1台すべて三浦大知の棚に。

タワーレコードの企画で本人へのメッセージノートを設置

四国のファンを中心に、全国、海外からメッセージが届く
(メッセージの内容は主に四国でライブをしてくださいというものが多かったように思います)
勿論わたしもメッセージを送りました

高松店の様子が音楽情報サイトBARKSに取り上げられる
そこで本人が高松店の事を知る

2013年 11月28日

本人が来店(ちなみに・・・その日はオフだった模様)

ヒェーーーーーーーーーーーーーーッ!

まさかの本人が来店したことでフィーバーお祭り状態。

写真で手にしているノートは大知くん自身が持って帰ったのでノートは2冊目に突入。
タイトルが「四国に呼ぼうプロジェクト」に変わる


私の描いた正座大知くんが真ん中にドゥーン!でなかなかシュールなことに


1月中旬、ツアー日程発表
The Entertainerツアーに高松が組み込まれる
ウワァーワー!!!!!!!パチパチパチパチ!!!

高松公演終了後、
本人がそのノートにメッセージを書き込む

めでたしめでたし

という経緯がありましたので今回のライブは本当に特別感がありました

感無量。



隣のオラヒを巻き込んでおおあばれ。楽しかったです

4年前にも同じメンバーで行ったのですが、MCも上手になったし、男の色気が出てきたし
レベル格段に上がってた!大知すごい!という感想が聞けたので嬉。




毎回自分のハードルあげた上、限界を超えてくるエンターティナーのお言葉・・・




会場に設置されたお花スタンド



ファン89名の想いが詰まったお花。
四国の形をイメージして作っていただきました。




丸にこだわったボード制作。W大知くんで高知出身のさよちゃんとの合作です



久々に工作して楽しかったです



こちらはライブ前に立ち寄ったタワレコ高松



入り口から大知まみれ
店内に入っても三浦大知の曲が流れている【ライブ当日だからです】



いや−すごい

個人的にいろいろ記念になることや、あれやこれでライブも素晴らしかったんですけど、興奮しすぎてあまり覚えてません←
嬉しかったのはMCで言ってた「どの会場よりもガチ踊りしてる方が多くてびっくり」という大知くんからの感想
ガチ踊り組そんなに多かったの・・・!?



そして・・・





今回大活躍してくださった噂のタワレコモーリこと古森さんと、奥様
※掲載許可は取ってあります



似顔絵描いてみました (^O^)
唐突に作って送ったのにも関わらず、とても喜んで頂けました
今はおふたりともLINEのアイコンにしてくれています。



人と人の繋がりってすごいな〜。 とても良い思い出のライブになりましたペコちゃん
12:49 | 音楽系のこと | comments(0) | -| - | - |
SAKANATRIBE サカナづくしです
先週のお話

A-NEと一緒にお隣の県、高松まで行ってきました



本場の讃岐うろん ぶっかけ!





一鶴のひな鳥 骨付きとりガブリッ
美味しゅうございました きっとおビールとの相性お抜群です





今回は
そう!(そう!)サンポートホール高松でのサカナクションのライブにやってきたのです





グッズ購入、トートもキーホルダーも使いやすそうで可愛い〜!

おさかなピックはスマホの会員特典で貰えました



サカナクションは比較的好きなA-NEですが、
私よりグッズを買い込んでいておみやげマニアか(しかし誰にも渡さない)

サカナのグッズはデザインが可愛くてたいしてファンでもないのについつい買っちゃうと言ってましたが
グッズって収益になりますし、ファンじゃなくても欲しくなるグッズ作りって大事ですよね



さてわたしはサカナクション好きな割に曲しか聴いておらず、
ボーカルの山口さん(と、あとベースの人が女性)くらいしか認識してなかったのですが




メンバー達を今回のライブで認識




サカナのメンバーが出てきた時にA-NEが言いました






思いこみってこわい







座席は肉眼で表情がちょっとわかるかな・・・?という距離
せっかく双眼鏡持ってきたし見ちゃお!と思ってみたら







思ってたよりあった一郎の目ヂカラ!!! ズドーン!!!!!!!!

今回の四国公演は初めてだったようで、
「高松ってはじめての土地だしみんなサカナクションとか知ってんのかなーとか
すっごく不安だったんですけどみんな凄いね!踊りがうまいね!」
と喜んでました
※サカナのライブは煽りで頻繁に「みんな、踊ろう!」「踊って!」といって踊らされます

「東京とかはね、もうみんなクラブとかで踊り慣れちゃっててチャラ〜っとしてるんですよ。
でもこの会場のみんなすごい思い思いに踊れててすっごい良いね!感動してる!」と、高松が気に入った様子の一郎さん

今回のツアー自体、昔の曲中心で演る&評判が良いと聞いていたのでわくわくしてたんですけど

まず5人の出す音ひとつひとつがかっこいい!!!かっこよすぎる!痺れる!!!

ホール公演だったんですけど、熱気が凄いわみんな飛び跳ねてるわでここはライブハウスじゃないかと錯覚するくらいの盛り上がりと一体感でした。

個人的にサカナで一番好きな曲の「シーラカンスと僕」が聴けただけでこのツアーに行けて本当によかったです
イントロが流れただけでギャァギャァ大騒ぎしてました

いきなり始まる音楽講座やら裏方仕事講座、そして地味に面白い一郎MCと全部がよかったです
アンプを通した音と普通に出す音の違いや照明で感情が表現できる!など、とってもわかりやすく教えてくれました

あまりのわかりやすさに会場内が「ほぉ~!」「へぇ~!」となってて面白かったな〜

「こうやって僕ら5人だけじゃなくてたくさんの人が関わって、サカナクションができています」と
どの公演でも必ず言ってると思うのですが、音楽と真摯に向き合ってんだなーと。





こんなことも自信満々に言えるくらい。(一見言いそうにないのに)

過去行ったライブで3本の指に入るくらいには良いライブでした!






鱗の絵がびっしり描かれたウロコトート(一郎の趣味)。毎回不評で売れないので
MCで売ろうとしている横からドラムのエジーが「こっちのトートはシンプルで使いやすいよ」
と、私の買ったシンプルなデザインの方のトートを持ってアピール

横槍を入れられた一郎は「ねぇ、エジー顔パンッパンだよ」としきりに言ってました
むかついたんですね わかりやすいですね


アンコール後からの〜!DJタイム!!!!





紅白で見られた光景。
登場時からずっと楽器で演奏してたので、DJタイムだけこんな感じになるようです
しかし個人的にサカナのリミックスは別に・・・程度なのでした




と、開始から気になっていた独特の動きな隣のお兄さんが・・・


さらに大きく動き始めた!!!




む・・・さっきと明らかに動きが違う・・・







ウヒェッ!?









これがほんとのエアーマック!!!!(ちょっと違





最終的にセッション〜というか彼はもうサカナクションになりきってましたね
凄いものを見た



後日、A-NEがサカナのDOLBY幕張公演やらクリップ集やら何やらを買いあさっているのをみて人が嵌った瞬間を見た気がしました しめしめ
 


















良いですよ サカナクション
01:33 | 音楽系のこと | comments(10) | -| - | - |